田園都市技術屋online日記

アクセスカウンタ

zoom RSS mecab de python バインディングをwindows上でコンパイル編

<<   作成日時 : 2008/06/28 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

mecab-python バインディングのコンパイルメモ。mecab0.97、python2.5.2でスタート

「WindowsのPython用MeCabパッケージを作って、それに対応してみた。」に詳しい解説が載っている。これを参考にインストールしたmecabディレクトリ内のmecab.hにパッチを当てる。

次にmecab_wrap.cxxを生成しなおす。まずwindows版のSWIGが必要になるので入手する。ソースコードにiファイルなどの材料があるのでソースも取ってきて展開する。展開したソースのSWIGフォルダで上記サイトの解説に従いSWIGを実行する。できたmecab_wrap.cxxとmecab.pyをmecab-python バインディングの配布物のものと置き換える。

setup.pyを解説にしたがって自分の環境用に書き換える。こんな感じ。

setup(name = "mecab-python",
version = '0.97',
#version = cmd1("mecab-config --version"),
py_modules=["MeCab"],
ext_modules = [
Extension("_MeCab",
["MeCab_wrap.cxx",],
include_dirs=['C:/Program Files/MeCab/sdk'],
library_dirs=['C:/Program Files/MeCab/sdk'],
libraries=['libmecab'])
#include_dirs=cmd2("mecab-config --inc-dir"),
#library_dirs=cmd2("mecab-config --libs-only-L"),
#libraries=cmd2("mecab-config --libs-only-l"))
])

環境構築をしてあるはずだがやはりコンパイラのバージョンが…と文句を言われるので、言われないためのおまじないの環境設定を行う。

SET DISTUTILS_USE_SDK=1
SET MSSDK=1

コンパイラなどのツール類へのパスやライブラリ、ヘッダファイルなどの環境変数を適切に設定して

python setup.py build

でコンパイルする。その後

python setup.py install

でもよいが

python setup.py bdist_wininst

とすると、バイナリインストーラを作ってくれる。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ バッグ
mecab de python バインディングをwindows上でコンパイル編 田園都市技術屋online日記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ バッグ
2013/07/08 01:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
mecab de python バインディングをwindows上でコンパイル編 田園都市技術屋online日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる