田園都市技術屋online日記

アクセスカウンタ

zoom RSS mecab de python  windowsコンパイル環境構築編

<<   作成日時 : 2008/06/23 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

mecabをwindowsからpythonで使おうとmecab-pythonバインディングのコンパイルにチャレンジしたがうまく行かない。 いろいろ調べまわった結果ようやくサンプルの動作に成功。 忘れないうちにメモ。

まずは道具立て
VS2005とかVS2008が利用できればよいが後述のサイトによるとpython2.5系はVC++2003(VC7.1)でコンパイルされておりMSVCR71.DLLに依存するため、もっと新しいバージョンを使っている両者では不都合があるらしい。
攻略法はいろいろとあるようだが、シンプルな古い環境をかき集める(笑)戦略でやってみる。WindowsでFreeなCモジュールビルド環境を参考にさせてもらうが、VC++2003(VC7.1)は既に配布終了(泣)。調べてみると下記のパッケから環境を構築することができることが判明。この中のコンパイラは最適化できない機能限定品だがここは我慢。

Microsoft .NET Framework Version 1.1 再頒布可能パッケージ
.NET Framework SDK Version 1.1
Windows Server 2003 SP1 Platform SDK Web Install

この段階でチャレンジしたがmsvcprt.libライブラリが不足しているといわれる(泣)。検索かけるとC++用のmsvcp71.dllのラッパーらしいです。Visual C++ Toolkit 2003によると、このライブラリはmsvcp71.dllから生成することができるようだ。読んでみると途中sedとlibとdumpbinが必要になるとある。

sedは超有名なので入手は容易だ。何でも良いのだが手元にあったonigsedを利用。libはlink /libで代用することでなんとかなった。問題はdumpbinでなかなか入手困難。無料入手ルートとしてはVS2005があるがこれでは本末転倒なのでMASMから入手する。

これで道具はそろったのでVisual C++ Toolkit 2003にしたがってmsvcprt.libを作ることができる。

これで下ごしらえは完了したはず。いよいよコンパイルへ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
mecab de python  windowsコンパイル環境構築編 田園都市技術屋online日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる